Jリーグの海外記事 移籍情報ブログ

海外サイトに載ってるJリーグの移籍情報等を中心に翻訳して載せてきます。自動翻訳を多く使用するので、間違い等の可能性もありあすがご了承ください。JPNトランスファー(仮名)。リンクフリーです。

検索負荷をかけ過ぎたせいか、ブログ更新に使用していたパソコンが壊れました。データとハードウェアがなくなったので、すみませんがしばらくまともな更新できません。

[小ネタ・続報] 最近発表された、外国人選手の移籍動向等

国内サイトにあまりなかったもので、かつ最近報道された外国人選手の動向をurlのみで掲載。

(1/16追記) 
[C大阪] メルボルン・ヴィクトリーのMFミッチ・ニコルズ獲得が濃厚。また仙台フロントがトム・ロギッチ獲得に消極的なため、メルボルンがミッチの穴埋めとして獲得に乗り出し、移籍最有力となった (玉突き状態)
http://www.heraldsun.com.au/sport/football/victory-ready-to-sell-mitch-nichols-as-club-fights-with-sydney-fc-for-celtics-tom-rogic/story-fnk6pqhd-1226802732451
http://www.theaustralian.com.au/sport/football/melbourne-victory-frontrunner-to-sign-midfielder-tom-rogic/story-fn63e0vj-1226802682982#
[FC東京] フィオレンティーナ参入で獲得が困難と思われるダイネッリですが、所属クラブのキエーボ側も「売るつもりはない。契約更新を考えている。」と発言
http://www.tuttomercatoweb.com/serie-a/esclusiva-tmw-ds-chievo-dainelli-incedibile-e-il-club-pensa-al-rinnovo-519202

(1/15追記) 
[ACL] 元清水のFWマルコス・アウレリオ、元神戸のMFキム・ナミルは全北現代と契約。ACLでは予選G組、横浜F・マリノスと対戦 (中国語記事)
http://www.usportnews.com/goal/csl/39406.html
[アジア] (動向が不透明で)昨年鹿島に期限付き移籍していたレナト(広州恒大所属)はトルコ・ブルサスポルにレンタル
http://sports.jxnews.com.cn/system/2014/01/14/012903975.shtml
[横浜M] 大黒選手が横浜マリノスと契約満了(時事通信)  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140115-00000133-jij-spo
ただ今後どうなるのか・・・これまでの経緯については、こちら 本人はブログで杭州と残り1年契約での残留を強調
[大宮]マヨルカ公式サイトで家長を契約解除・自由契約(FA)と発表。移籍金無しで大宮に完全移籍
http://www.rcdmallorca.es/principal_new.php?nombreModulo=noticiasDetalle&idnoticia=33375&idseccion=3&idmenu=3&idsubmenu=34
http://www.ardija.co.jp/news/detail/4776.html
[FC東京]伊パレルモ所属のMFアルミン・バチノヴィッチの交渉相手はFC東京。交渉は最終段階で、一両日中に結論を出すとのこと(最初の記事
http://www.alfredopedulla.com/articoli/36278-esclusiva-ficcadenti-chiama-bacinovic-a-tokio
[熊本] ドウグラスはブラジル、サンパウロ州リーグのウニオン・バルバレンセへ移籍
http://globoesporte.globo.com/sp/campinas-e-regiao/noticia/2014/01/uniao-barbarense-anuncia-ex-timao-e-segue-politica-de-contratar-veteranos.html
[仙台] トム・ロギッチ代理人が仙台レンタル移籍の消滅の可能性を示唆。仙台側がW杯前の9試合だけのために獲得することに消極的 (この展開は意外、フロントと監督の関係が少し心配)
http://www.tribalfootball.com/articles/agent-celtic-s-rogic-has-contingency-if-vegalta-move-falls-over-4002051#.UtWhqai0Mks
[FC東京] 2カ月前からフィオレンティーナがダリオ・ダイネッリ獲得に参戦しており、フィオレンティーナに戻ることが濃厚。
http://www.tuttomercatoweb.com/serie-a/fiorentina-clamoroso-ritorno-in-vista-dal-chievo-torna-dainelli-518916
[G大阪] ガンバのオファーがかなりの額でクリシューマの水準以上だったことと、補償金が無事支払われた
http://www.futnet.com.br/futebol/noticias/?322355-lins-decide-deixar-o-criciuma-e-assina-com-o-osaka-do-japao

(1/14追記) 
[清水] ノヴァコヴィッチ獲得が決定的 (スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/01/14/kiji/K20140114007381400.html
ドイツ紙を注視していたのですが、先にスポニチから発表されてしまいました

(1/13追記)
[J2] クリシューマボランチ、エニク来週にも来日するだろうとの記事(内容は同じ)
http://www.futnet.com.br/futebolcatarinense/criciuma/noticias/?322039-henik-deixa-o-criciuma-rumo-ao-japao
[熊本] ウーゴは、ブラジル(来期)セリエBのナウチコへ移籍 (更新オプション付きで4月30日までのの短期契約)
http://www.vavel.com/br/futebol/nautico/317343-enquanto-um-sai-quatro-sao-apresentados.html
[中国] 中国サッカー協会がカマーチョ代表監督の後釜に、元浦和監督ブッフバルト氏を候補に。
しかし(予算200万ユーロの所) 年360万ユーロを要求され困難な状態。(流れそうな話なので個別記事にはしません)
http://www.usportnews.com/goal/csocce/39133.html

(1/12追記)
[仙台] マイケル・マクグリンチー(セントラルコースト所属、ニュージーランド代表)が1年契約のレンタルで仙台に旅立ったとのこと (数日内に移籍発表の可能性)
[仙台] セルティック監督が、トム・ロギッチ(オーストラリア代表)は日本のベガルタ仙台に移る間際であると明らかにした (詳細は有料なので未確認)
http://www.bbc.com/sport/0/football/25702829 (1/13追記) BBCのサイトでも同様の記事
[ACL] 金南一(キム・ナミル、元神戸) が全北現代に移籍(ACLでは横浜Mと対戦)
※韓国サイトはアフィリエイトが多くて重いので、携帯の人は閲覧要注意。
http://www.sportalkorea.com/news/view.php?gisa_uniq=2014010615280713&section_code=10&key=&field=&search_key=y
 
 (1/11追記)
[清水] ケルンと元大宮ノヴァコヴィチ選手の話し合いで、数日内に清水への移籍が決着つくであろうとの記事(いよいよ決着か?長かった…)  ⇒まだ長引きそうです
http://www.mopo.de/fussball/transfer-ticker--wolfsburg-wartet---wann-gibt-chelsea-de-bruyne-frei-,5067054,25844784.html

(1/8追記)
[神戸] 元C大阪、シンプリシオを1年契約で獲得。数日内に公式発表されるだろう。(イタリアのサイト)
http://www.tuttomercatoweb.com/altre-notizie/esclusiva-tmw-simplicio-resta-in-giappone-va-al-vissel-kobe-1-anno-di-contratto-516823
※大きい移籍ですけど、後追い記事なので個別記事にはしません
 (1/9追記)
[北九州] 契約満了のMFアン・ヨンギュは韓国、太田シチズンへ
http://www.yonhapnews.co.kr/sports/2014/01/09/1003000000AKR20140109146700007.HTML
[G大阪] ガンバと仮契約中のリンス選手がブラジル現地所属クラブの練習に現れず。5月までは契約でブラジルに残ると思われていたが、ガンバ側は違約金を払ってでもシーズン序盤から獲得したい意向を示していた。(数日中にガンバ電撃移籍が発表されるかもしれませんが、様子見と言う事で個別記事化はしません。)
http://esportes.terra.com.br/futebol/lins-nao-aparece-no-treino-e-futuro-no-criciuma-e-incerto,2cfe036a6f173410VgnCLD2000000ec6eb0aRCRD.html 
 →(1/10追記) ガンバ公式から加入が発表
 http://www.gamba-osaka.net/news/news_detail.php?id=5485

[C大阪][山形] ブランコはブラジル、バイーアへ
[横浜FC] パトリックはブラジル、パルメイラスへ
[岐阜] ファビオはブラジル、マリンガが濃厚→獲得決定(1/8)
[大分] ロドリゴ・マンシャはブラジル、スポルチ・レシフェへ
http://pt.wikipedia.org/wiki/Rodrigo_Mancha
[甲府] アンディク・ベルマンサはインドネシアのクラブへ
練習生として参加し、甲府がオファーを送っていた。 
[清水] タイメッシことチャナティプ・ソングラシンは、足を怪我し3ヵ月の治療。今冬移籍は絶望的に
岩政選手が加入したクラブ、テロ・サーサナに所属。
[清水] デヤン・ヤコビッチ移籍間近 移籍金は6桁(数十万ドル)、30万ドル以上の契約だが額は公表されてない
http://www.goal.com/en-ca/news/4175/major-league-soccer/2013/12/20/4493694/dc-united-poised-to-sell-dejan-jakovic-to-japanese-club

札幌の2件は国内報道が最初でしたので、そのリンク先を貼ります。
[札幌] レコンビンとの契約延長は断念
[札幌] 元日本代表、小野は7月以降に加入へ

[欧州] NHKがミランの練習の放送までオファー

063http://football-italia.net/43873/nhk-bid-milan-training

(Jリーグじゃないですけど…) 
NHKがミランの練習の放送までオファー

日本のテレビ局NHKがミランの練習風景をアジアで放送するためのオファーをミランに対して行ったようだ。本田圭佑がサンシーロに到着後、日本からのロッソネリ(ミランの愛称)への関心は、成層圏まで行った(天井知らずだ)。
アドリアーノ・ガッリアーニディレクターは今月初旬に、「クラブは2013年全体で販売した以上のレプリカシャツを今年1月に東アジアで販売した。そしてクラブの練習を日刊ベースで独占的に放送するためのオファーがあった。」と明らかにした。
 
額はわかっていない、またミランがNHKのオファーを受けるかどうかもまだ不明である。 

NHK契約者にも波紋を呼びそうなお金の使い方を・・・ 
見たいけど邪魔以外の何物でもないような・・・

[ACL] 広州恒大、イタリア代表MFアレッサンドロ・ディアマンティに年俸7億、移籍金14億でオファー

062http://corrieredibologna.corriere.it/bologna/notizie/rossoblu/2014/14-gennaio-2014/lippi-chiama-diamanti-cina-offerta-10-milioni-bologna-2223920600668.shtml

昨年のACL王者、広州恒大がポスト・コンカとしてトップ下の選手、セリエA・ボローニャ所属のイタリア代表MF アレッサンドロ・ディアマンティ(30歳)に高額のオファーを出したようです。

財務状況が良くないボローニャとしては売却を希望すると予測されるが、ディマンティ本人がブラジルワールドカップを考慮に入れ、動くかどうかが焦点になるようです。
   (以下、抜粋して翻訳)
リッピ ディアマンティにオファー
ボローニャに1000万ユーロ(約14億2400万)、選手年俸は500万ユーロ(約7億1200万)(4年契約で)オファー

東アジア:昨年CSLとACLを制したマルチェロ・リッピに指揮されている広州恒大がアレッサンドロ・ディアマンティを要望している。ボローニャは事実(経営)危機の状態にあり、現金を確保し今シーズンを憂いなく終えるために、7月にの移籍だけでなく1月の移籍市場でもボローニャは何人かを売却する経済的必要性がある。

1週間前まではその候補はフレデリック・ソーレンセンのようだったが、ディマンティへの中国チームのオファーが全てのプランを覆した。リッピは2017年まで、アレッサンドロに1シーズンにつき500万ユーロ純額で、ボローニャとのテーブル上には(つまり移籍金としては)800万ユーロ~1000万ユーロ出す準備をしている。

本当なら、そのオファーはボローニャを納得させるには十分だ。一体どこのチームが1000万ユーロ以上の契約を破り捨てるだろう。
(ディマンティの妻シルビアはアジア系ということは覚えておくべきことだ)、
しかし1月の中国への移籍はブラジルワールドカップ出場へのチャンスを明らかに減らしうるので、アレッサンドロ・ディマンティが中国を選択するかについてはまだ疑問が残る。
広州は他にも、先月ブラジル、サントスから24歳のボランチ、レネ・ジュニオールの加入が発表されています。またムリキとエウケソンの残留も発表され、このオファーが実現すれば来年の広州恒大も強敵になると思われます。2014年ACLの予選で広州恒大と当たるのは、横浜F・マリノス。

なお、本田選手所属のミランもディアマンティを期限付き移籍の形で獲得するのに再び動いている。しかしボローニャとしては、資金不足の中で移籍金を手にできる広州を優先したい模様。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アレッサンドロ・ディアマンティ
http://int.soccerway.com/players/alessandro-diamanti/17804/
http://int.soccerway.com/players/rene-dos-santos-junior/129992/ 

[浦和] サウサンプトン公式サイト 李忠成の契約解除(放出)を発表 移籍交渉焦点は現在約2億円と噂される年俸か

059http://www.saintsfc.co.uk/news/article/lee-departs-1294729.aspx
(イングランド、英語)
李選手の契約解除がサウサンプトン公式サイトで発表されました。
報道されている通りなら(最初に出したサンスポ記事)、浦和移籍は濃厚でしょう
「李、旅立ち」
 日本人ストライカー李忠成はセインツでの契約から解放された。クラブでの2年半の在籍に「幕」
 
‘Chung’ は2012年1月にサンフレチェ広島から到着し、チャンピオンシップの一連の昇格競争の後半戦で、セインツの攻撃陣に貴重なオプションを加えてくれた。
・・・(セインツでの実績、中略)
サウサンプトンFCは彼の仕事に感謝の意を示し、彼のキャリアが上手く行く事を願っている。
 
 移籍金はかからないということでしょう。
運動量もあり浦和の戦術に合いそうな良い選手なので、残りの問題は年俸だと思います。
移籍前の記事に年俸に関しての記載があります。

2012年のスポニチの記事より
サウサンプトン 李忠成に破格年俸!昇格請け負い料9600万円
 サウサンプトン関係者によると、推定年俸80万ポンド(約9600万円)の2年半契約で、今夏にプレミアリーグに昇格すれば年俸は1・5倍に跳ね上がる条項が入っているという。
 昇格請負人らしい待遇だった。関係者によると、サウサンプトンに移籍する李の推定年俸は広島時代の2倍近い80万ポンド。14年夏までの2年半契約で基本合意に達しているが、現在2部で首位を走るチームが今夏にプレミアリーグ昇格を果たせば、来季は年俸が120万ポンド(約1億4400万円)にアップする条項も盛り込まれているという。

当時は円高だったので120万ポンドが1億4400万円ですが、円安が進んだ現在のレートだと120万ポンドは、約2億500万円になります。先日、田中マルクス闘莉王選手が推定1億8000万円と報道されたので、(噂されているフォルランを除けば)場合によっては来年のJリーグ最高年俸 の選手になるかもしれません。
ただし、今シーズンは出場給、勝利給がほとんどないため、抑えて交渉している可能性も十分にあると思います

http://ja.wikipedia.org/wiki/李忠成
http://int.soccerway.com/players/tadanari-lee/48599/ 

[メキシコ] 国際ユース大会コパ・チーバス復活へ 今年は横浜F・マリノスユースを招待

058http://www.eluniversal.com.mx/deportes/2014/mexicanos-tan-capaces-como-extranjeros-chivas-979245.html
(海外記事、メキシコ・スペイン語)
2007~2010年に 宇佐美、原口、米本選手らU-17日本代表やFC東京ユースが参加した国際ユース大会『コパ・チーバス』が、3年間のブランクを経て復活される見込みとなりました。
今年は1月28日から開催され、横浜F・マリノスユースが招待される模様です。
   (一部抜粋して翻訳)
 数年間の停止を終えて、コパ・チーバスが復活する。月曜、グアダラハラ市(メキシコ第2の都市)のレストラン(!?)でチーバス会長のJuan Manuel Herrero氏が育成部長のJuan Carlos Ortega氏と共に、1月28日~2月4日まで12チーム参加のイベントを発表した。

このイベントは1995年生まれ以降の選手が参加できるが、1994年生まれも3人まで「強化枠」としての参加が認められている。若手選手の育成を促進する目的で、このトーナメントは復活する。

西部の真珠(グアダラハラ市の別名)に集まるチームの内で注目は英国リバプールだろう。他の国際グループは、FCダラス、チーバスUSA、コロンビア選抜、ブラジルのヴィトーリア、チリのカトリック大学、日本の横浜マリノス。
そして(国内からは)アトラス、モンテリー、モレイラ、グアダラハラ、ティフアナのメキシコチームもメンバーに入っている。

「このカップ戦は選手の育成にとても重要である。選手育成の中で国際経験は不可欠である。毎年、施設(大会のこと)を提供し、少年たちがこの大会や国外でより多くのトーナメントに出場する機会を持てることを我々は望んでいる。」とJuan Manuel Herrero氏は語った。

リーガMXの外国人枠撤廃発表を受けて、リーグでのメキシコ人若手選手の育成抑制を危惧して動きだしたようです。今年は横浜マリノスユースが招待される模様ですが、あと2週間しかないのに準備は間に合うのでしょうか・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/コパ・チーバス
http://buzzmatome.net/matome/000335/pages/78e7247004fd4a20426cf1f5c14bff6f.html
 
(追伸)C大阪のフォルランへのオファーは昨日まで海外記事に一切なかったので、「寝耳に水」でした。びっくりした・・・
ギャラリー
  • [欧州] NHKがミランの練習の放送までオファー
  • [ACL] 広州恒大、イタリア代表MFアレッサンドロ・ディアマンティに年俸7億、移籍金14億でオファー
  • [浦和] サウサンプトン公式サイト 李忠成の契約解除(放出)を発表 移籍交渉焦点は現在約2億円と噂される年俸か
  • [メキシコ] 国際ユース大会コパ・チーバス復活へ 今年は横浜F・マリノスユースを招待
  • [メキシコ] リーガMX 外国人枠撤廃を発表(2014シーズンから実施) スペイン語圏の選手を集め、リーガに挑戦か
  • [清水] ケルン公式HP ノヴァコヴィッチとの契約解除及び、自由契約での放出を発表 ⇒清水に移籍決定
  • [大宮] 韓国水原「ラドンチッチ移籍はレンタルではなく、完全移籍(買い取り)要求」で交渉中
  • [磐田] シャムスカ監督がカタール・アル・アラビ時代に見いだした中東のMF”ブーアッラーム・フーヒー”にオファー
  • [鳥栖] GK林彰洋、ポーランドクラブのトレーニングキャンプに参加予定
Twitter プロフィール
Jリーグの海外記事を翻訳して記事にできたらtweet。フォロー歓迎!
アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ